Return to site

東京五輪マラソン代表選考が面白そう

東京五輪マラソン代表の選考方法が明らかになりました!

東京五輪マラソン代表選考が面白そう!

先日、東京五輪マラソン代表の選考方法が決定しましたね。

従来とは、大きく変わった選考方法で面白そうです!

今までから、一発選考にしたら良いのでは、、、という意見も多かったですよね。

たしかに、今までは男女それぞれ選考レースが4大会あるにも関わらず3人を選ぶというものでした。

マラソンなんてその時の気象条件で大きくタイムが変わってくるので、色々と問題があったのは間違いないと思います。

ただ、一発選考にしてしまうとその大会にピークを合わせられなかった有望選手が出場できなくなったり、スポンサーの問題があったり。。。

そして、今回決まった選考方法は画期的だと思います。

 

マラソングランドチャンピオン(MGC)レースを開催して上位2人を自動的に選出。

もう一人は、そのあとに行われる4大会のうち最も速いタイムを記録した選手が選ばれる。(基準タイムが設定されていますが)

これで、強い選手と速い選手をオリンピックに派遣できるという仕組みですね。

 

しかもマラソングランドチャンピオンレースには、それまでに基準タイムを切らないと出場できないとなっているので最低でも2回は結果を残さないとダメということになります。

 

ただ、1つだけ気がかりなのが、マラソングランドチャンピオンレースに参加する為に出場する大会で各選手が消極的な走りになってしまうのではないかということですね。

本来なら、ペースメーカーが日本記録に迫るようなペースで引っ張ってレースが進んでいくのですが、後半につぶれたくないという思いからそのペースについていかず安全なレースをする選手が増えるのではないかと考えられます。

結果、先頭集団を走るのが外国人選手ばかりになる。海外選手と争う貴重な体験が出来ない。ということになります。

それが、各選手のレベルアップになるとは思えませんよね。実際のオリンピックでは強い海外選手と駆け引きをしながらメダルを目指すことになるのですから。

 

個人的には、各選手のレベルアップに関しては今回の選考方法に多少の疑問も残りますが、マラソングランドチャンピオンレースって本当に面白そう。

今まで、選考レースが4大会あったので強い出場選手がばらけてしまっていて本当に誰が一番強いのかというのが明確ではありませんでした。そういった意味では、注目のレースとなるのは間違いないですよね!

 

今から、楽しみです!

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly